心の音

心に響くシャッターの音、 心の言葉。 どうか貴方の心まで届きますように……。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

凍結 


20150513111453376.jpg



真っ暗闇のような夏が過ぎて、穏やかな秋と冬を過ごして
春にはまた嵐---


私にはやっぱり恋なんて向いてなくて
そのくせ恋愛体質で、寂しがり屋の甘えたがりで
ひとりでいたくなくて、誰かに構ってもらっていたくて。
でも常に需要と供給は一致しなくて、供給はいくつかあるのに
それはただの重荷にしかならなくて
私の需要は別のところにあって、でもそこからの供給はある日突然途絶えてしまう。



もうなんか本当に恋なんてしたくないなって。
人を好きになることも、なられることも、本っ当にうんざりだって心底思う。

“恋する気持ち”なんて一生、凍り付いてしまえばいい。
そんなもの感じないように、感情ごと何処かへ消えてしまえばいい。
寂しいときにそのときだけ抱きしめてくれる人がいてくれれば、それだけでいい。
気持ちなんていらない。

気持ちなんて、動かなければいい。
誰かを信頼して泣いたりなんて、しなければいい。


楽しかったはずの記憶も、哀しいものへと変わっていってしまう。


ただ傷を増やしてばかりで、
前の傷が癒えないまま、そのうえから新しい傷を作って
気づけば、どこもかしこも傷だらけで
自分でもどうやって癒やせばいいのか分からない。
癒やしてくれる人も、もうどこにもいない。


与えてくれる人はいる。
でも、私が欲しいのはあなたじゃない。

いつだってそう。
私が欲しいものは、欲しい人は、
一瞬だけ甘い夢を見させて、そのまま消えていく。

ずっと続くように思わせといて、散々甘やかしといて
弱さを見せられることも、欲望をすべて曝け出すことも、全部全部覚えさせといて
いとも簡単に手を引いて、もう二度と触れ合うこともない。
心も躰も欲望だらけにさせといて、永遠に放置する---

きっと最初から何もなければ、こんなに傷ついたりなんて、しないのに……

20150513103916432.jpg



気づけば年明け以来の更新。
平穏なときは更新が途絶え、更新が続くときは不穏な証拠です。



GWは、ほぼほぼ飲んで過ごしました。しかも、ほとんど朝まで。
飲みに行かなかったのは2日だけかな?
久しぶりに横浜へ行ったりもして、写真いっぱい撮った。
みなとみらいから水上バスで山下公園まで行って中華街散策して
老舗のBarで飲んだモヒートがいままで飲んだ中で断トツにおいしくてビックリして。

お誘いはいいのか悪いのか後を絶たなくて、お言葉に甘えて出掛けてはご馳走になって…。
だけど本当のことは何ひとつ言えなくて、公言できないことが多過ぎて
あの人との関係はこの街ではトップシークレットで、あの人の仕事にもお互いの交友関係にも悪影響しか及ぼさない。
それを隠して何もない振りして、他の人の誘いを受けてはキャッキャ笑って過ごして
たぶん期待だけ持たせて、そのくせその人の気持ち知ってるくせに
目の前で他の人へのスキンシップが激しすぎて無駄に嫉妬だけさせて。
本当、ズルくて悪い女。
みんな、そんな中身を知らないでうわべに騙されてる。

…唯一、知ってくれてる人がいた。
「愛香ちゃんはほんとに悪い子だね」って言いながら抱きしめて受け止めてくれた人が、いたのに……




私の中は空っぽだ。

埋められない何かをいつも探してる。
関連記事
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。