FC2ブログ

心の音

心に響くシャッターの音、 心の言葉。 どうか貴方の心まで届きますように……。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

過不足 


dial35-201108-58 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



例えあなたがいなくても、私に過不足はないよ。


つよがりでも、いまはそう言わせてほしい。
スポンサーサイト
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

光。 


dial35-201108-37 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



気がついたら2011年が過ぎ去って、2012年が始まってた。

過ぎ去った年を振り返る間もなく、来る年を迎い入れる間もなく
ただただ日常の続きでしかなかった。
More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

良縁祈願 


DH000097 (272x400)

Canon DIAL35 / solaris 400



先週、今年2度目の京都へ。

良縁を祈願してきたよ。




悪縁を絶ち、良縁を結ぶ。


はずだったのに、京都から戻ってきて
なぜかまた悪縁がグイグイと迫って来ます---

結ばれてほしい良縁は、パッタリと音沙汰がありません。


…が。恋占いおみくじで見事に大吉を引いたんだよ!


どうやら、これからは良縁を得られるようです。



thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

所在不明。 


dial35-201108-57 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris200



大切にしたいモノがあった。

捨てられない想いがあった。


なのに、気づけば全てが消え去ってしまった---



いまは、何が大切で

どんな想いを持ち続ければいいのかさえも、分からない。



ただ隣で笑っていたかった。
特別な何かでいられなくてもよかった。

ただ、一緒に笑っていたかった。
その笑顔を見ていたかった。

それを撮り続けていたかった---



それだけ、なのに。

もう、そんな気持ちも持ち続けることさえ出来ないよ。





なのにどうして、涙だけはあとからあとから溢れ出してくるんだろう……
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

*** 


dial35-201108-62 (272x400)

Canon DIAL35 / solaris 200



あの日、私が流した涙の本当の訳を

あの人は、知らない。


だって、言えるわけがないよ。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

光。闇。棘。毒。…やっぱり光。 


dial35-201108-23 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



"終わったはずの恋"だった。
始まった途端、あっという間に終わりを告げた恋だった。

終わったはずの恋が再び動き始めて、形を変えて、別の道に繋がろうとしてる---


これはいいことなのか、そうじゃないのか。

ただひとつ、確実に言えることは
この道は幸せには繋がらない、ということ---。






もう、いらないモノ全て断ち切って新しい道を選ぼうと思ってたのに

例え自分の本当の心に嘘をついたとしても、
その先に穏やかな幸せが待ってるなら、それでいいと思ってたのに

どうして、こんなタイミングで偶然会っちゃうんだろう…。

どうして、また何もなかったかのように笑いかけて私の心の中に入り込んでくるの?


なんで、いとも簡単に私はアイツの魔の手の中に堕ちていくんだろう?

なんで、あんなにもドキドキが止まらないんだろう?



どうして、やっぱり、好きだって思っちゃうんだろう……





選ぼうと思ってた道を、選べなくなってきた。

選ばなきゃいけない道だったのに。



私はまた、穏やかな幸せよりも

苦しみばかりの茨の道を歩もうとするのだろうか…?


いつまで、こんなことを続けていけばいいんだろう。

どうしてやめられないんだろう。




もうね、大丈夫だと思ってたんだ。

それまでも何度か会ってたし、きっともう平気だって。

少しは気持ちが揺れるかもしれない。
でもアイツの態度は変わらないし、だとしたら私たちの関係は終わっていくだけ。

だったら、もう次へ行こうって。
始めは迷ってたとしても行動を起こしてしまえば、気持ちなんて後からついてくるもので
きっと、なんとかなるって。

次に会ったら返事をしようと思ってた。


そう、思ってたのに……。




どうして、そんなタイミングで会ってしまうんだろう---


会ってしまったら、やっぱりダメだった。

大丈夫だと思ってたのに、ダメだった。



だって、顔見て笑いながら話をしてるだけでキュンとして
胸がドキドキする。

ときめきが、止まらない---


全部忘れた振りして次に進もうと思った矢先に、
また突然やさしくて甘い態度を見せつける。

そうやって私の全てを奪うくせに、私のモノにはならないズルい男。

私を、ずっと捕まえててくれない、ズルい男。


差し出してくれるのは、気まぐれなその指だけ---
More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

バラバラ。 


dial35-201108-45 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



やっぱりね、自分の気持ちに嘘なんてつけない。

自分の本当の気持ちに気づいてしまったら
やさしさを与えて、背中を押してくれた人に対して
いままでと同じようにやさしさを返すことも、甘えることも出来なくなった。

気持ちに正直にいたって、そっちに進んだとしたって
その先なんて何もないのに…。


古い道をすべて断ち切って、目の前に広がる2つの新しい道。

感情ばかりが先走って本能のままに突き進んでしまう茨の道と
感情の衝動がない代わりに待ってるはずの穏やかな幸せ。

どっちに進めばいいかなんて誰が考えたって明らかで。

でも、私はそれが出来ない。
そんな失敗ばかりを、もう何度も繰り返してきた……。
そして今回もまた、同じ過ちに陥ってしまった。

ねぇ。
どうして頭と心は別々なのかな。
頭で考えるように、心も動けばいいのにね。
頭と心がいつもバラバラで、嫌になるくらいにバラバラで

もう、どうすればいいのか分からないよ。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

選択。 


dial35-201108-50 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



みんな、どこを見て、私を、好きだなんて、言うんだろう……。




新しい決断を迫られている。

何が正しい道なのか、どれを選べばいいのか、本当はよく分かってる。


だけどね。

どうしても捨てられないモノがあるの。


捨てられない想いが、まだ心の中に残ってるの。



そんなモノを持ったまま、新しい道に飛び込んでいくことなんて出来ない。

分かってるよ。
その道の先には、ずっと望んでた普通の穏やかな幸せが待ってるって。

分かってるけど、


選ぶ勇気が、まだ出てこない。

捨てる勇気を、持つことが出来ない。



いまはきっと寂しくて。
誰がに縋っていたくて。

溢れるくらいのやさしさと、密かな情熱を惜しみなく与えてくれる人に

私はただ甘えて、利用してるだけ。



私はそんな、狡くて卑怯なことしてるのに。

どうして、それでも、好きだなんて、言ってくれるの…?



なのに、どうして私は……。









選べるのかな。

新しい道を。
普通の、穏やかな幸せを。


More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

新旧。 


dial35-201108-46 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris200



怒涛の10月の終わりは、やっぱり激動な日で幕を閉じた---


もうとっくに終わったはずの恋だったのに、
"友達"って言葉で関係を誤魔化して、ズルズル続けてきた。

そのツケが、回ってきた。

でもね、もうそんな関係も限界だったんだ---





新しい道が見えてきたら、それまでの道が急に苦しくなってきて

離れたくなった。


でも、自分から全てを切る勇気がなくて
いまだに自分を想ってくれてる人を失うのが怖くて

本当はずっと、迷ってたんだ。


逢いたいような、逢いたくないような、逢っちゃいけないような、逢って顔見るのが怖いような……。

まるで二度目の失恋をしたみたいに、あの夜は泣いて。
どうしていまさら、こんなに動揺してるんだろうって思うくらいに泣いて。

いまでも、愛されてることは知ってたはずなのに。
それが少し重く感じ始めてたはずだったのに。

それでも、あんなにまっすぐに愛情を向けられたら
戸惑ってしまう。
うっかりまた受け入れてしまいそうになる。





でも。

背中を押してくれる人がいた。

泣いてる私の話を聞いて、正しい道に直してくれた人がいた。




だから、私は今までの道を捨てる覚悟が出来た。

"捨てる"のは、やっぱり怖いけど
ひとりだったら絶対に選ぶことの出来ない道だったけど、

いまはこれでよかったんだって思える。

本当はもっと早く、そうしなきゃいけなかったのに……。





だけど。

そんなズルい私も弱い私も、受け入れてくれる人がいたから。






怒涛の10月、最後の日。

やっと選ぶことの出来た決別の道と、新しく広がっていきそうな明るい道。


2011年11月は穏やかに過ぎていけばいいな……。

明るく、穏やかな道を選んで進んでいけたらいいなって


いまはそう思ってるよ。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

過去。 


dial35-201108-27 (400x272)

Canon DIAL35 / solaris 200



久しぶりにあの人と電話で話したら

なぜかすごく、泣きたくなった。



私は今でも確かに愛されていて、必要とされてる。

だけど、もう戻れないし
戻りたくなんか、ないんだよ……。




私はあのときとは違う道を歩き始めていて、いまさら私の心を乱さないでほしい。

thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。