FC2ブログ

心の音

心に響くシャッターの音、 心の言葉。 どうか貴方の心まで届きますように……。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

蒼光 

sm20070331_0015-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



キミが示してくれた蒼い光、ずっと輝き続けるように…。
スポンサーサイト
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

交錯 

sm20070331_0014-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



歓喜と絶望が交錯する場所。


絶望の淵から這い上がって見えた小さな光。
その光をもう二度と失わないように。
そして、より大きな光へ続いていくように…。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

夜恋 

sm20070331_0023-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



私はいつも未来のない恋ばかりをしている。


ねぇ、どうして触れ合っていないと私たちは互いを保てないんだろう?
なぜ互いを求めずにはいられないんだろう?

そこには何も生まれないというのに。
実際はただただ失い続けるだけだというのに。


私は私に触れているときのあなたがいちばん好きで
だけどそれと同じくらいに
私に触れているときのあなたが世界でいちばん嫌いなの。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

期間 

sm20070331_0013-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



愛してる。

そう伝えられる期間って願ったほど長くはないから
伝えられるときには何度だって言いたい。

だって、何度言葉にして伝えたって
本当の"愛してるの気持ち"は伝えきれるものじゃないから。





そうして何度、この景色を切り取っただろう…。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

特別 

sm20070331_0003-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



何も特別なことなんていらない。

"ただ隣にキミがいて笑い合えること"


そんな普通のことが願い続けた "いちばんの特別"

thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

 

sm20070331_0004-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



 「お前、なんであのとき止めなかったんだ」


あいつがこの街を去ると決めた数年前、
あのときの私たちにはそんな選択、ハナからなかったこと。

今だから、そんなこと言えるんだよ。
More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

戯言 

sm20070331_0002-.jpg 

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



 「俺たち、つきあってれば絶対に楽しかっただろ」


まぁ、確かにその通りだとは思うけど
いつまで、そんなどーにもならないこと言ってんのよ。

後戻りできなくしたのは、私じゃなくてあんた自身じゃない。


thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

疲労時 

sm20070331_0010-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



  「疲れてるときはお前の声が聴きたくなるんだ」


はぁ…。ほんと、どーなのよ。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

方程式 

sm20070331_0020-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



恋 = 楽しい とか 嬉しい とか思えなくなった。

私にとってはいつだって

恋 = 苦しい とか 辛い でしかなくて、そんなことを思ってもう何年経つんだろう……


恋をして、好きになったりなられたりしながら
想いを隠したり抑えたり押し付けたり押し付けられたりしながら
いつだって心は疲弊して衰弱していくばかり。

自分が自分じゃなくなるとか、自分で自分がコントロール出来なくなるとか
好きとか、嫌いとか、愛してるとか
そのうち意味なんて失われていって、それなのに躰は離れられなくて。

気持ちを振り回されるのも、惑わされるのも
もううんざりで。

ほんと、叫びたいくらいにうんざりで。


だから恋なんてしたくないって、男なんて好きになりたくないって
そこには幸せが見えないって、そんな言葉ばかりを繰り返して。




本音だけど言い訳。
言い訳だけど、やっぱり本音。
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

不明 

sm20070331_0009-.jpg

SMENA8M / FUJI PROVIA 100F
*クロスプロセス



写真なんかより大切なものや好きなものは山程ある。

でも、それでよくね?



こんな何写ってんだかよく分からないような写真だって
今は愛しく思える。

何を撮ったっていい。くだらない、ヘタクソな1枚だって、なんだっていい。
だって、この瞬間は撮りたくて撮った。それだけだから。

この先もずっと、それでいい。

それだけでいい。

それ以外に、一体何がある?

小難しい小理屈並べたって、そんなもの実にはならない。


そこに写ったものが素晴らしい1枚だろうと、
ヘタクソでどーにもならない1枚だろうと、
そんなことはどうだっていい。

それに、それを決めることが出来るのは私だけだ。

例え他の誰かが、こんな写真ダメだって言ったとしたって
撮った自分が好きだと思える写真なら、それでいい。









写真なんて、本当はどうだっていいのかもしれない。

thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。