心の音

心に響くシャッターの音、 心の言葉。 どうか貴方の心まで届きますように……。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Believe 

Get sportsでの玉田の特集を見ました。
正式に発表されてから1ヶ月以上も前から楽しみにしていて、ワールドカップ以降は玉田のメディアの露出はあまりなかったので、ファン暦の浅い私にとって今日の特集はとても貴重なもの。
ケガでチームを離れている間のこととか、ケガの状況も復帰時期も全然分からなくてチームの公式サイトにも他のメディアにも取り上げられていなくて、ただ悶々と待ってることしか出来なかったし、復帰してからも正直クラブと玉田のプレーって合ってないのかなって思ったりもしてた。
ワールドカップから帰ってきてからの玉田は苦しんでるように見えたから。
チームの中でひとり、もがいているように見えたから。

夏にフクアリで見た玉田の後姿が今でも忘れられない。
何かを抱え込んでいて、見えないところで戦ってる、そんな哀愁さえ漂う玉田の後姿が目に焼きついている。
そこには純粋にサッカーを楽しんでる玉田の姿はなかった……

だけど、玉田は前に進んでる。
自分の力を信じて、自分の可能性を信じて、自分に責任を科してもっと大きくなろうとしてる。
私はただ素直に、そんな玉田圭司が好きだと思った。
口数は多くはないし表情も決して豊かではないけど、一言一言考えながら話す言葉はとても真摯で、静かに紡ぎだされるその言葉を信じて、これからの玉田圭司の更なる活躍を見て行きたいと思う。

グランパスには玉田がいるから見たいと、スタジアムに来て欲しいと言っていた玉田。
今年は玉田を観に1試合しか足を運べなかった。
来年はもっとたくさんの玉田を生で見たいと思う。
出来ればホームの名古屋にも行ってみたい。
そして"玉田圭司を観に来たんだよ"って少しでも伝わればいいと思う。
それがほんの少しでも彼の力になってくれるのであれば…。
結局"ファン"に出来ることって、そのくらいの小さな些細なことだけだと思うから。
スポンサーサイト
thread: Jリーグ | janre: スポーツ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

ブラジル戦に向けて 

玉田のコメント

「やることははっきりしている。明日はFWとしてもチームとしても、見ていて楽しいサッカーをしたい。そして結果が伴えばいい。昨年(コンフェデ杯で)ブラジルに引き分けたサッカー以上のことをしたい。チームとしてひとつになることが一番大事。今までは結果が伴っていないから、周りからそう見られていない」

巻のコメント

「点が取れないことにはしょうがない。これまでの2試合、形としてはしっかりチャンスを作っている。あとはゴールを取る気迫の問題。今までは暑さもあったが、相手も同じ条件なので言い訳にはできない。自分が出たら走り回ってやろうと思っていた。いい準備は毎回してきたつもり。もし試合に出たとしても、特別なことができるわけではない。自分のできることを100パーセント出せればいい。過度な期待はいらないし、チームの中で自分ができること、足りないものを出せる自信はある。それはゴールを取ろうという気持ちだったり、執念だったり。そういうものなら負けない。日本の代表としてここ(ドイツ)に来ているわけだから、みんなが納得するプレーをする義務がある」



玉田、巻!!
走れ!!もっと、もっと走れっ!!!
気迫を見せて、走りぬいてくれ…!!

4バックで玉田!? 

ワールドカップ(W杯)1次リーグ初戦に敗れ、2大会連続決勝トーナメント進出に向け後がなくなった日本代表は14日午後、合宿地の当地で全体練習を行い、攻撃の連係練習ではオーストラリア戦の3バックから4バックに変え、シュートまでの呼吸を合わせた。
 中村(セルティック)はオーストラリア戦で右太ももを打撲し宿舎で調整した。中盤は小笠原(鹿島)中田英(ボルトン)福西(磐田)玉田(名古屋)で組んだ。2トップは高原(ハンブルガーSV)柳沢(鹿島)だった。 Yahoo!ニュース


こんな記事もありました。
玉田が奇跡呼ぶ

4バックで玉田がMF!!??
ちょいとビックリニュースが飛び込んできましたが……。
どうなんでしょう?
いやいや、玉ちゃんが試合に出てくれるんなら何だっていいんですが!!
むしろオーストラリア戦で途中から出してほしかったけどっ!!
むこうの足止まってたし玉田のドリブル有効じゃね?
って今さら何を言っても仕方がないけどね。
だけどせめて大黒出すんだったらもっと早い段階で出してほしかったよね。
いくら大黒でもたかが5分じゃ何も出来ないっしょ……

だけど玉ちゃん見たいよー。絶対に点決めてくれる気がするんだよ!!
もちろん巻にだって試合出てもらいたい。

そういえばモニが坊主姿で現れたとか。
坊主と言えばアテネ五輪のときは那須が丸刈りにしてましたが
今度はまたアテネ組のモニが坊主…。
駒野も戦犯のひとりにあげられてますが、「チーム全体の負け」を「誰か個人の責任」に押し付ける風潮はいかがなものかと思います。
まぁ、こーゆー大きな大会になると毎回ありますけど…。


で、結局4バックで玉田っていうのはどうなんですか?


::追記::

よくよく考えてみれば玉田は単に俊輔の代わりに出てるだけなので実戦でこーゆー布陣になることはまず考えられないよね
どうも「玉田がMFに入ってた」という部分だけに気が動転して、俊輔の存在自体が頭から抜けてたらしい…。
うーん、だけどやっぱりどんな形でも玉ちゃんには試合に出てもらいたい。そうじゃなきゃ何も始まらないよ……

every precious thing 

every little thing every preciuos thing / LINDBERG

every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい
every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した


More...

マルタ戦 

た、玉ちゃんっ!!!

試合開始早々2分の先制ゴール
玉ちゃん素敵 素敵過ぎ

でも試合的にはビミョーな感じでしたね;;;
巻も後半途中から出たけど直接的なプレーはなかったし…。
ドイツ戦での疲れもあるとのことであんまりコンディションもよくなかったのかな?
あとは心身ともに最高のコンディションで初戦に望めるように、これからの残りの時間を大切に過ごしてください。



しっかし玉ちゃん、かわいかった…

明日のマルタ戦 

日本代表のジーコ監督(53)は2日の練習後、FW柳沢敦(29)、FW高原直泰(26)のケガが回復しない場合、W杯前最後の調整試合となる4日のマルタ戦(デュッセルドルフ)に大黒将志(26)、玉田圭司(26)の2トップを先発させる方針を明言した。スポーツニッポン


明日は玉ちゃんっ!!!
ってことで2倍楽しみになった明日のマルタ戦。
高原とヤナギのケガは心配だけど、初戦のオーストラリア戦には間に合うだろうとのことなので、まぁ大丈夫でしょう。(つーか個人的にはこの2トップはあんまり好きじゃない)(というか基本的に控え組のほうが好きなのよ。玉ちゃんとか巻とか浩二とかモニとか駒野とか)
だけど本戦まで1試合くらいは巻を出してくれないのかなぁー?
だって結局ヒデや俊介の海外組とは全く実戦でやってないわけだし。
巻に関してはDFで起用なんて記事も出てるみたいだけど…。

とにかく!明日のマルタ戦では玉ちゃんに思いっきり暴れてもらいましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。