FC2ブログ

心の音

心に響くシャッターの音、 心の言葉。 どうか貴方の心まで届きますように……。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

無限 






埋められない寂しさは、そこかしこにある……

More...
スポンサーサイト
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

恋愛写真。 


PhotoGrid_1409702009470 (330x330)




私が撮る写真は、いつだって

恋愛写真

でしかない。
More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

旅。 


2011100100460001.jpg

docomo N-01B



ふらっと京都まで行って来たよ。
1泊2日の気ままなひとりプチ旅行。

初日は昼過ぎに京都について、ホテルに荷物置いて、近くの河原町でぶらぶらお買いもの。
夜からはお久しぶりのto-fuくんと再会。
やっぱり、京都まで来たら会わないわけにはいかないでしょ!
夜中まで飲んで、2日目は大定番の清水寺に行って、八坂神社、祇園まで歩く。
雨が降ったりやんだりもしてたけど、雨の京都もなかなかよかった。


to-fuくんとは昔みたいに散々飲んで、散々撮って、いろんな話して。
何年も会ってなかったの嘘みたいに時間が戻って、楽しかった。
写真の話とか、あの人のこととか、恋愛相談?とか(笑)
他の人とは話せないことも、たくさんあったしね。
なんか、まだまだ話し足りないくらいだけど(苦笑)

だけどさ。やっぱり、いいね。写真仲間って。
あのときの4人の出会いは特別だって思うから。
でも、あの人に会いたいなー。いまだに会えるような気がするもんなー。





でも。今回の旅は私にとって、ちょっとした転機になった気がする。
なんか忘れてた大事なもの、取り戻せたような。
新しい何かが見えたような。

“写真”って本当はもっとすごいんだよって
もっと、いろんな力があるんだってことに改めて気づかされたような
そんな2日間になったんだ。
More...
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

あの頃の夢 

baseboll-02.jpg



空に打つボールの光




blogにモノクロは出さないようにしてるんだけど、これはちょっと特別。
とゆーか軽く10年前に使い捨てカメラで撮ったものなのです。
(当時はモノクロやセピアの使い捨てが流行ってたんだよね)

野球部の夏季合宿のときの1枚。
ちょっと白飛びしちゃっててグランドの練習風景が見えないだけど
なんだか好きなんだよね。うん。
まさしく青春の1コマってヤツですよ。

先週、甲子園の決勝戦をちょこっと見てたら
なんだか懐かしくなっちゃってね。
必死で戦う球児たちが、当時の先輩たちの姿にダブって見えたんだ。

「空に打つボールの光」
そんな出だしで始まる母校の校歌。
うちは弱小の都立高で"甲子園"なんて夢のまた夢、のさらに夢だったけど
あの頃ポケベルに入った「メザセ コウシエン」っていうメッセージと
土ぼこりのグランドの匂いや、部室の前を歩くスパイクのカツカツした音
日に焼けた逞しい腕と、そこに光る汗。
いつもいつもグランドに響き渡っていたみんなの声は
今でも私の胸の奥にちゃんと残ってる。

だけど、どんな奇跡がやってきても
夢の甲子園の舞台にあの校歌が鳴り響くことは未来永劫やってくることはない。

私たちの母校はあと数年でなくなってしまうから…。
thread: モノクロ | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Only One... 

大好きなポラが1枚ある。


写真を撮ることは好きなくせに、飾ることには興味がなくて
自分の写真も、他の人の写真も、一切飾ってはいない。


だけど少し前に、ポラを1枚飾った。


大好きな、とても大切な1枚のポラ。


そのポラはピントも合ってないし、色も明るさも微妙で
純粋に写真としては失敗作なのに
なぜかとっても大好きな1枚で…。



このポラには、私の気持ちしか写ってない。
「好き」って、「大好き!」って気持ちだけが写り込んでる。
そんな気持ちでシャッターを押した写真だから、かな…。
私の、その瞬間の「好き」の結晶が、このポラの中にある。
あったかくて、やさしい気持ち。
好きで、愛しくて、仕方のなかった瞬間---


あまりにも大切だから、きっと誰にも見せない。
大切すぎて、誰にも見せたくないし、見られたくないなって思う。
その反面、大声で叫びだしたいほど見てもらいたいとも思う。
でも、やっぱり見せたくないな…(笑)





だけどね、もうこんなポラは私には撮れない。


この瞬間の気持ちを私は失くしてしまったから……



これを撮ったのはほんの少し前のことなのに、もう二度と戻れない。

そんな気がしてならない。
でも、それでいい気がしてる。

これは、哀しい結末なんかじゃない。
前へ進むための、ハッピーエンドなんだと思いたい。





だけど、あまりにも気持ちがダイレクトに写ってるから
見てるのがときどき辛くもなる---
trackback: -- | comment: 0 | edit

情報、遅い…? 

そういえば…

agfaフィルム、復活!?らしいですね。

…やっぱりultraはないのかなぁ~。


でもでも、かなり嬉しいです。
手持ちのvistaが3本しかなくなっちゃって、最後の使い道どーしよーか迷って
なかなか使えなかったんだよねぇ~(苦笑)

いろんなフィルム試したけど、やっぱりagfaがいちばん好きなのだーっ

http://www.superheadz.com/agfa/index.html
trackback: -- | comment: 2 | edit

うぅ…(T_T)  

愛しのLOMOくんが壊れた…
ダイアルが回らない。シャッター幕が開かなくてシャッターが切れない。
LOMOくんと出会って2年?3年??経つけど、故障なんて初めてです...
SX-70くんを買ってしまったからお財布からっぽで修理費も出せないし、当分はこのまま冬眠か……

切ない。
thread: LOMO | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

また水族館写真 

1ヶ月以上も前に水族館へ行ったときのフィルムが1本だけ残っていて
今日やっと現像から上がってきた。
中身は案の定、水族館の写真だらけ。
だけど前回アップした水槽の魚の大群よりも、イルカショーなんかも写っていて、また印象が違う。
数枚だけ、水槽の魚の大群写真もあったけど前のフィルムよりも全然違う色で写っていて、おもしろいなーと思った。
近いうちに大量に&続け様にアップする予定です。

ましかく 

カメラ日和 2006年 09月号 [雑誌] カメラ日和 2006年 09月号 [雑誌]
(2006/07/20)
第一プログレス

この商品の詳細を見る


ただいま「ましかく写真」が撮りたくて仕方ありません。
影響されまくりです。
でもなかなか晴れないからHOLGAを持ち出す機会がなくてフラストレーション。
一体いつになったら夏が来るんだろう…?


それにしても、やっぱりSX-70が欲しい……

ご機嫌斜め…? 

少し前にLOMOにnatura1600フィルムを入れてみた。
撮影が終わって巻き上げるときに、すごく引っ掛かりがあって
フィルム千切れるかなぁ~?って思ったんだけど、なんとか無事に巻き終わって裏蓋を開けたら、やっぱり切れてたみたいでフィルムのカケラが…。
ちょっと不安に思いながら今日、現像に出してみたら案の定パフォレーションの部分が切れてたみたいで外注のラボに出さないと現像できないと言われてしまった
しかも出来上がりが8月過ぎてしまうらしい。
でもしょうがないのでそのままお願いしておきましたが…。
初のnatura1600だったから、どんな感じに撮れるのか楽しみにしてたのに…

というか最近のLOMOくん、フィルム送りも微妙に調子が悪い気がする…。
修理に出すほどじゃないんだけど、買ってから2年ちょっとするし、そろそろなのかなぁ?
今までがいい子だっただけにちょっと不安な今日この頃。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。